HOME > 減額報酬をいただかない理由

当事務所が減額報酬をいただかない理由

takada_11a.png

このHPをご覧頂いているお客様は、
減額報酬という言葉を聞いたことがありますでしょうか?

一部の法律事務所や司法書士事務所では、
『減額報酬』という名目で、「ご依頼前に業者から請求されていた残債務額」と
「法律で決められた利率(利息制限法利率)で計算し直した残債務額」の
差額の10%程度を報酬として請求している事務所が多くあります。

しかし、これは弁護士や司法書士の能力によるものではなく、
現行の法律に基づいた当然の結果ですので、当事務所ではこのような報酬は
請求しようと考えておりませんし、また出来ないと考えております。

残債は全部なくなったとしても、取り戻した過払い返還金が少ない場合に、戻ってくる過払い返還金よりも、
法律事務所や司法書士事務所から請求される減額報酬の方が高くなって、返って手戻りがないどころか、
赤字になってしまうことさえあります。

これでは、皆様の生活再建のためにやっている債務整理業務が、本末転倒なものになってしまいます。
ですから、当事務所にご依頼されなくても構いませんが、せめてこのHPをご覧頂いた皆様は
減額報酬を受け取らない事務所様にご依頼されると、良いと思います。

もちろん、弊社では減額報酬は頂きません。