HOME > 任意整理手続きの流れ > 任意整理手続きの流れ

任意整理手続きの流れ

takada_03a.png

任意整理手続きの流れは、下記の流れとなっております。

 

1.受任通知書を発送 債権者に受任通知書を発送します。
到着の時点で、借金請求が止まります。
2.取引履歴の調査 司法書士が、債権者に借金の取引経過を取り寄せます。
3.債務の確定 利息制限法に基づいて、正しい借金の金額を引きなおします。
ここで、過払い金が発生することが分かった場合、
過払い金返還請求に移行します。
4.債権者との交渉 司法書士が責任をもって書く債権者と交渉をします。
5.返済開始 交渉がまとまれば、和解書を作成し、弁済を開始します。
完済して新たなスタートをしましょう!